キャバ嬢ガールズバーへ行く

男友達から誘われて、なぜかガールズバーに行く事になった美咲。
絶対にキャバ嬢だとバレたくないので、カラコン・つけまを外して
女子力を落としクールビューティ風でいきました。
だってさあ、ガールズバーで働く女の子って
「キャバクラで働くのは無理ですぅ。ガールズバーでギリギリ」
なんて思ってるにちがいないもん。
行ったのは歓楽街から遠く離れた郊外の裏通りにぽつんとある
ガールズバー。店内は明るく、インテリアもお洒落じゃなく、
男友達が言うようにギラギラしてない「ゆるい」ガールズバー。
オーナーの趣味なのか知らんけど、光の玉がくるくる回っているような
センスがいいとは言えない変なオブジェがあるようなお店。
「こんな場所だけど女の子のレベルは高い」と男友達は言う。
美咲は、日本有数の歓楽街にあるキャバクラで働いていたこともあるので、
それはそれはキレイなお姉さんを見てきたわけよ。
このガールズバーの女の子たちはその辺のいるちょっとカワイイ子を
そのまんまカウンターの中に連れてきたみたいな感じで、
「ふつうにかわいい」って程度なんだよね……と思っていたら…
美咲の目を奪う女の子がひとりいた!!

なんかこの話、長くなりそうなので続きはまた次回!!ごめん!!


posted by 美咲 at 14:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバ嬢をガールズバーに誘う男

中学ん時から仲がいい男友達から電話があった。
そいつとは何でも話せる仲なんで、
もちろん私がキャバ嬢だってことも知ってる。
「たまには友達誘って店に遊びに来てよ」と言ったら、
「キャバクラ高いよ。今よく行くのはガールズバーだね」だってさ。
「キャバクラみたいに面倒くさいことないし」とまで言われてしまった。
奴によると、最近は全員がバニーガールのガールズバーもあるんだって。
「でも最近行くのはそういう所じゃなくて家の近くのゆるいガールズバー」
「結構女の人も来てるよ。今度一緒に行こうよ」
なんかしつこくガールズバーについて語られ、あげく誘われる始末。
こういうの何て言うの?蛇の道はヘビ…じゃなくてミイラ取りがミイラ?!
で、結局そいつとガールズバー、行くハメになっちゃったよ。
ま、たまにはお勉強ってことで。話の続きはまた今度ね。
posted by 美咲 at 14:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚したいキャバ嬢

中学とか高校時代の友達に会うと…

「結婚したい」っていう話が出る。

みんなほんとに結婚したいみたい。

結婚したいというより安心したい?

安定したい?そんな感じかな?

でも男のほうがなんか逃げ腰で

なんとかならない?みたいな話が多いんだ。

私もいつかは絶対したいと思っているけど、

こういう仕事しているせいか

なんか現実感がないな…。

震災後、結婚相談所の会員が急増しているらしいね。

で、ほんとに入会しちゃった友達がいるんだ!!

ここです!!



しかもその友達、男なんだよね…。

別にもてないタイプってわけじゃないんだけども

最近フラれたらしく、淋しくて仕方ないみたい。

結婚相談所に登録した自分のデータを見て、

自分と会いたいっていう女の人が何十人もいるって、

すごく喜んでいた。自信が回復したみたいなの。

こういう失恋の立ち直り方もあるんだね。

彼の場合、特に高収入ってわけじゃないんだけど、

会ってみたいという女性はかなりいるらしい。

とりあえず、良かった。応援してます。
タグ:結婚
posted by 美咲 at 14:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント


RSSサイト一覧



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。